国際結婚

結婚式

日曜日は知人の結婚式に行って来ました。
と言っても、ゲストとしてではなく、通訳として。

オーストラリアで知り合った新婦(日本人)と新郎(オーストラリア人)。新郎は日本に住んだ事もないし、日本語は勉強しているとはいえ、そんなに理解できるわけではない。勿論新郎の家族も、日本語なんてさっぱり分かりません。新婦の家族、親戚、友人などなども、多少英語が分かる人はいても、誰か通訳がいないとダメ・・・・
という事で、私が朝から披露宴が終わるまで、新郎の家族のお世話をしたり、スピーチやらを通訳する事になったわけです。

(↓まずは和装で登場した二人・・・)
thecouple2.jpg


二人ともオーストラリアに住んでいながらにして、日本で披露宴を行う・・・というのは、通常の披露宴よりも打ち合わせやら何やらに費やした時間が少ないわけで、その分結構大変になってしまいます。
新婦さんは何度か日本に帰ってきては式場のスタッフと打ち合わせをしていたようですが、これって大変だよね~。日本に住んでいても大変なのに。

それに、オーストラリアから彼とその家族がやって来るということは、彼らのお世話だってしなきゃいけないんだから、新婦さんはきっと物凄く大変だっただろうな~。。。

(↓次はカラードレスにお色直し)
thecouple1.jpg


何か、私も式前までは色々忙しかったな~。とか、でも楽しかったな~・・・とか、色々思い出しながら一日を過ごしました。
私たちと違って、新郎新婦はこれからもオーストラリアで暮らす事になっています。それを見送る家族・・・特にお母様がちょっと寂しそうにされていて、私もジーンと胸が熱くなりました。悲しい

(↓美味しいケーキと、二人のように寄り添うコアラ)
koalas.jpg


さて、通訳の方はというと、新婦さんが忙しかったため、原稿を用意して・・・という事は結局できず、全てぶっつけ本番になりました。
しかも新郎のお父様が、花束贈呈後に一言・・・という事に急遽なって、その一言が結構長かった・・・困った
けど、それまでに色々とお話しする中で色々聞いていたので、問題なく通訳できた・・・と思っています。
何よりも、ご家族が楽しんでくれていたようで、安心しましたダッシュ

先ほど空港からわざわざ電話いただきました!!
もうオーストラリアに帰っちゃうんだって。いやいや、大変だよね。本当に。
国際結婚って色々と大変なこともあるけど、二人ならどこでも幸せにやっていけるでしょう。
本当におめでとうございました!!!拍手

それから・・・。
このカップルの披露宴会場、実は私たちと同じで、もう2年半前になるんだけど、まだスタッフの方たちが覚えてくれていました。
「お二人のパーティは今でも皆が楽しかったと話しています」
とか、
「ご主人を○○で見かけるんだけど・・・」
とか言われて・・・(もしかしたら、「変な歩き方だ」とか思われてたりして?困った
そして、最後にボジョレヌーボーグラスを1本頂きました音符
いや~、良い1日だった!!

ハーフって・・・

PUPを産む前から
ハーフの子は絶対可愛いからね~」
と言われ続けた私。
「これで可愛くない子が生まれてきたら、全部私のせいか?」
と、プレッシャーを感じておりました。

PUPは私に激似なので、日本人らしいと思ってるんだけど、たまに
笑い「もしかして、ハーフですか?」
って聞かれる事がある。
ブタ「あ・・はい。」
と答えると
笑い「かわい~~~」
・・・と言って頂けるのはとっても嬉しいのだけど、その後殆どの人が
笑い「やっぱりハーフは可愛いね」
と仰る。
炎怒り炎怒り炎怒り炎怒り炎

この前も新宿御苑で3人組の女の子たちが
笑い笑い笑い「か~わ~い~い~」
って言ってくれてたんだけど、
笑い「やっぱハーフは可愛いよね」
笑い「私も英語習って外国人と結婚しようかな」
笑い「そうすれば可愛い子が産めるよね」

炎怒り炎怒り炎怒り炎怒り炎

あのね、PUPは「私に似て」可愛いのっ!!!
と、声を大にして言いたいのであった音量

ゆくゆくは・・・

お友達のカズちゃんの結婚式に出席して、また色々考えさせられております。
何を?って、「ゆくゆくはどこに住むのか?」ということ。
日本国旗か、北アイルランド/英国か、もしくは第三の違う国か。

カズちゃんは、結婚する前から
「絶対にスコットランドには引っ越せませんダメ。家族がいる日本は離れられないダメ
と伝えていたそう。
それでもカズちゃんと一緒にいたいと思ったご主人。
まぁ、never say neverで、「絶対ないなんてことは絶対ない」とは思うんだけど。でも、「僕は一生日本で暮らしてもかまわないまる」と決められた彼は素晴らしい!!

私とhoney君もたまに「将来どこに住むのか」という話をするけれど、最近それが特に頻繁になっている気がする。久しぶりにスコットランド人の皆さんと出会うチャンスがあって、honey君も、何と言うか、懐かしさとか色々感じたんだと思う。

いわゆる国際結婚をした人には必ず付いてくる悩みだと思うんだけど、PUPが生まれて、今どんどん成長している様子を見ると、その日暮らしみたいな生活はダメダメで、ちゃんと将来のことを考えていかないとなぁ・・・と思う今日この頃。
私の両親や家族はもちろん日本に居て欲しいと思っているだろうし、honey君の両親もまた然り。

それよりも、私ってば順応していけるのかな?海外の暮らしに・・・?
自分のテリトリーでは結構強いけど、アウェイになると弱いと自覚している私。何とかなるのはわかっているんだけど、もう長年日本に住み着いちゃって、このラクチンな生活に慣れちゃってるだけに、ちょっと心配。
クリスマス木に北アイルランドに帰ったらまた色々と考えさせられちゃうかな。
ドキドキ・・・

スコットランド最高!!

22日は、お友達のカズちゃんの結婚式に行って来ました。
PUPは実家の両親に預け、honey君と電車に乗って長野へ・・・。
honey君は二次会からの参加になるので、長野市をブラブラすることにし、私は会場へ向かいました。
真夏のように暑くて、天気も最高な結婚式日和!!でした。

カズちゃん、きれいだったな~ラブ
そして、ご主人はスコットランド人。正装であるキルトを着ていて、彼の家族や友人の男性陣もキルトで登場!!
(↓もう記者会見のように・・・)
press_conference.jpg

私はMatron of honour(花嫁付添人)をさせてもらったので、人前式のcertificateに署名をしたり、カズちゃんのブーケを持ってみたり・・・そしてスピーチもさせて頂きました。
いや~、案の定泣いちゃったね悲しい
だって、カズちゃんが泣いてるんだもん。
日本語と英語でスピーチをしたのだけど、ご主人の家族も泣いてたみたい。
やっぱり結婚式は、一度は泣く場面がないとね。(って、私はもう朝からカズちゃんのママと話して泣き始めてたけど)

カズちゃんのパパが万歳三唱したり、最後に「蛍の光」(Auld Lang Syne)を皆で歌ったりして、日本とスコットランドの両方を取り入れた、温かで素敵な式&披露宴だったな。
*蛍の光は、スコットランド民謡で、大晦日や結婚式の最後に歌われるそうです。皆で手をつないで、大きな円を作って歌うんだって。日本語の歌詞とは違うそうです。
(↓みんなで大きな輪を作って、手をつないで、日本語と英語で歌いました)
auld_lang_syne.jpg


みんな、結婚式に行くと、「いや~、いい式だったよ」って言うけど、本当にそうなんだよね。皆が幸せだし、良いバイブが伝わってくるというか。
カズちゃんは私にとって妹みたいな存在でもあって、本当に感無量だった。
ご主人の家族も友達も、物凄い良い人たちばかりだった。
類は友を呼ぶって本当だなぁ・・・と実感したりして。

そう言えば、今まで私が会ったスコットランド人って、いやな人が一人もいないんだよね~。まぁ、友達の友達とか、家族とかが多いからそう思うのかもしれないけど。
こうやっていい人に会えると、その国の印象もぐ~んと良くなるよね。私は益々スコットランドが好きになりました。
カズちゃん、本当におめでとう!!!
これからもよろしくね!!

北アイルランドへ・・・

去年はPUPを出産直後だったのでクリスマス木には帰れませんでしたが、今年は北アイルランドに帰ります。12日間位かな?(正味10日位だけど)
本日飛行機チケットのお金を振り込んでまいりました。
3人で合計

40万円な~り~ (*‾ノ‾)/Ωチーン

今まで貯めてきたお金を使っているとはいえ、一人の給料でやってるときに40万はやっぱり痛いですねぇ。
1日前だと何と10万ほどお安くなります。
(*‾ノ‾)/Ωチーン
でも、仕方ない。
ということで、どうせ高いお金を払うなら、PUPにとって快適な旅行にしようということで、成田空港で前泊することにしました。
飛行機のチケットと、ホテルも予約しました。
なんだかすっきりダッシュ

それにしても、飛行機のチケットってば、PUPは幼児でシートも貰えないのに、私たちのチケット代の何パーセント分かを払わないといけないんだよね。怒り
でも、食事を頼むと出してくれるみたいで、本日早速honey君が電話してくれました。これでPUPにはキッズミールが出されることに・・・。
こうやって、着々と準備が進んでいくと、12月のことだけどワクワクしてきました。
honey君の両親、祖父母や、妹夫婦とレイチェルちゃん。そしてお友達・・・と、みんな楽しみにしてくれています。
あと3ヶ月で、PUPがどれほど成長するのかわからないけど、どうなることか・・・。

ということで、12月22日~1月2日まで行ってきま~す音符
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ