レビュー(映画・TV)

The Queen (クィーン)

みかんタイトルみかん
The Queen(クィーン)
10m.jpg


みかん主な出演者(その他の出演作)みかん
・エリザベス女王(2世):ヘレン・ミレン(第一容疑者
・ブレア首相:マイケル・シーン(サハラに舞う羽根
・フィリップ殿下:ジェイムズ・クロムウェル(アイロボット

みかんお勧め度みかん
★★★★

みかん感想みかん
1997年8月31日
多くの人に愛されたダイアナ元妃が交通事故で急逝。
世界中の人々が泣いたその日、1人だけ涙を流さなかった人物がいた-

ダイアナ元妃の交通事故死はもう10年も前の話になるのか。
今でも鮮明に、あの時の気持ちを思い出す。

この映画は、あの事故当日から1週間の間に王室では何が起きていたのかをドキュメンタリータッチで描いている。
当時はすでにチャールズ皇太子との離婚も成立しており、ダイアナ元妃は「民間人」となっていただけに、しきたり通り「民間の葬儀で」という王室と、「国葬を」という国民、いや世界中の人々との間に立たされたのは、当時「英国で最も若い首相」として選出されたばかりのトニーブレア首相だった。
ダイアナ元妃の突然の死に対するスピーチで言った
「彼女はPeople's Princessだった」
という一言はその後も多く引用された。

この映画、素晴らしい!! 
何が素晴らしいかと言うと、ヘレン・ミレンの演技!! 激似!!
この演技で主演女優賞を獲得したのだけど、もう納得!!拍手
でも、トニー・ブレア役のマイケル・シーンも似ていて、見れば見るほど「これは映画であって、ドキュメンタリーじゃないんだ」「ヘレン・ミレンは演技をしているだけなんだ」ってことを忘れてしまうほど。

ところで・・・私は英国の王室について知識はほとんどないんだけど、honey君曰く、このフィリップ殿下(エリザベス女王の旦那さん)って物凄い口が悪い人らしい。
「口を開けばとんでもない事を言う」
ので有名だとか。
昔気質で、差別的な人らしい。
でも、王室の人たちとかって、現代の中でもある意味閉ざされた環境下で育てられるわけで、そういう風になっちゃうのも仕方ないのかな・・・
でも、今の世の中、しきたりにこだわってばかりでは乗り越えられない危機もあるんだよね。
ダイアナ元妃の死は、まさにそんな大事件だったんだと思う。

 ちなみに、Queenの旦那だからといって、自然にKingになるわけじゃないとか。
 だから、フィリップ殿下はPrinceのままなんだって。
 ・・・また調べてみよう・・・


この映画、The Queen and Tony ってタイトルの方が良いんじゃないの?っていうくらい、トニーブレアが大活躍しています。
だから彼はこの10年間という長い間ずっと英国の首相でいられるんじゃないかな。

honey君は、映画の中で女王がジープを運転しているシーンを見て、ビックリショックしてました。
確かに意外。かっこいいじゃん。

皆さん、是非見てください!!


Night at the Museum (ナイトミュージアム)

みかんタイトルみかん
Night at the Museum (ナイトミュージアム)
10m.jpg


みかん主な出演者(その他の出演作)みかん
・主人公のラリー:ベン・ステラー(ミート・ザ・ペアレンツ
・ルーズベルト大統領の銅像:ロビン・ウィリアムス(ミセス・ダウト
・展示物の小人?:オーウェン・ウィルソン(トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合
・博物館の経営者マクフィー:リッキー・ジャヴェイス(ジ・オフィス

みかんお勧め度みかん
★☆☆☆☆

みかん感想みかん
博物館の展示物が、夜になると動き出して・・・という映画。
え~っと・・・。泣く
一言で言うと、「子供向け映画」ですね。
春休みにお子さんと一緒に見るのなら、良いのでは?
一番笑えたのは、動き出した猿のはく製のDexterとベンステラーのやり合いかな。
とってもガッカリだったのは、大好きなThe Officeとかに出ているリッキージャヴェイスの演技が全然ダメだったことかな。

自分が子供だったら★★★☆☆くらいかな。

見たバージョンがスエーデン語字幕付き版だったので、それが気になって気になって・・・困った
気にならない位、映画が面白いことをちょっと期待していたのに、残念・・・。

Little Miss Sunshine (リトル・ミス・サンシャイン)

みかんタイトルみかん
Little Miss Sunshine(リトル・ミス・サンシャイン)
th-429c.jpg

みかん主な出演者(その他の出演作)みかん
・Olive(娘)・・・ Abigail Breslin(サイン
・Richard(パパ)・・・ Greg Kinnear(恋愛小説家
・Dwayne(兄)・・・ Paul Dano(ザ・ソプラノズなど)
・Grandpa(じいちゃん)・・・ Alan Arkin(アメリカン・スウィートハート
・Sheryl(ママ)・・・  Toni Collette(イン・ハー・シューズ
・Frank(おじさん)・・・ Steve Carell(40歳の童貞男

みかんお勧め度みかん
★★★☆☆

みかん感想みかん
ハチャメチャな家族が、娘Oliveちゃんのミスコン(リトル・ミス・サンシャイン)出場のために、これまたポンコツ車車ダッシュに乗って会場に向かうのだが、勿論すべてがスムースに進むわけがなく・・・

この家族、本当にバラバラなんだけど、様々な障害を乗り越えながらOliveちゃんのために皆で一丸となって会場を目指すうちに、家族のつながりが強くなったりして。
見た後になんか心が温かくなるような、そんな映画でした。
2007年第79回アカデミー賞にて「脚本賞」を受賞しました拍手

残念!!だけどすごい!!

<アカデミー賞授賞式、菊地凛子さんは助演女優賞ならず>

いやいや、残念でしたね。映画「バベル(Babel)」に出演した菊地凛子さん、オスカーノミネートされましたが、受賞したのは「ドリームガールズ(Deamgirls)」に出演した、2004年アメリカンアイドルのジェニファーハドソン(Jennifer Hudson)でした。
この「Babel」という映画を見ましたが、菊池凛子さんの演技がダントツで輝いていましたキラキラ
ろうあの方の役だったのですが、彼女から見た・・というか、聞こえる日常の撮り方が素晴らしい!!
映画の1シーンで、
「ここは彼女にどう聞こえるんだろう?」
と思った瞬間に
「彼女の視点(聴点・・・て感じかな?)」
でのシーンに切り替わったりして、
「おおっ。」
と関心致しました。

日本だとノミネートされることよりも、「受賞した」ということに注目されがちだけど、日本人で、しかも日本語というよりは「言語を使わずに」演技で注目されたということは、女優としての力を認められたということだと思う。
世界の多くの人たちに露出された今、彼女には更なるチャンスがやってくるのだと思う。素晴らしい!!

この映画「バベル(Babel)」、是非見てください。
みんなの感想も聞きたいな~・・・ラブ

The Other Final

みかんタイトル:
THE OTHER FINALサッカー
みかんお勧め度:
★★★
みかん感想:
ナショナルジオグラフィックチャンネルでやってた番組。
2002年に日韓で行われたサッカーのワールドカップ。日本では世界1位を争ってゲームが行われている頃、ブータンではFIFAランキングのワースト2チームがゲームをしていました。サッカー
世界ランキング202位のブータンと203位の英国領モントセレナがブータンでゲームをしたんだけど、サッカースタジアムも田舎の小学校のグランドみたいで、日韓のスタジアムみたいな素晴らしいものではない。
結局4-0でブータンが圧勝するんだけど・・・。
途中で野良犬が乱入してきたり、モントセレナのキーパーに対して
「いつも負けるチームのゴールキーパーの気持ちを考えるとかわいそうです」
とかリポーターが叫んでいて、言われてるキーパーも2点目を入れられた時に座り込んじゃったりして、悲しいプロフェッショナルという言葉のかけらもない試合だったけど、サッカーというゲームを楽しむために集まった人たちの姿を見て、感動しました。

気になるブータンとモントセレナのその後ですが、ブータンは何と199位とか(?)・・・とにかく200位以内に浮上(あんまり上がってないけど)しているみたい。
モントセレナは相変わらず203位だそうです。メガホン頑張れ!!メガホン
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ