baby

最初の一歩です!!

子供プラザという便利な場所があること、ご存知ですか?
私とPUPは、8月の終わりに、お友達の桜ちゃんとその息子のあっくんに連れて行ってもらいました。
(↓P「あっくん待ってよ~」)
img20070918.jpg

(↓P「ここ、何か楽しいね」)
img20070918_1.jpg


あっくんはPUPと同級生なんだけど、4月生まれなので、もうドンドン歩いていて、この頃の8ヶ月の差って大きいな~&面白いなぁと思った。

それにしても、噂には聞いていたけど、子供プラザって凄い!!
子供が大喜びするような玩具やら、体を使って遊べる玩具、それから手作りの物も多いし、スタッフの先生たちも優しい!!
いつもは私と二人ぼっちなPUPなので、こうやっていろんな人に囲まれる事や、他の子供たちと触れ合うことって大切だなぁと改めて思わされる。

と、すっかり味をしめた私は今日もまた行ってきましたよ。
PUPを産んだ病院で知り合ったお母さんと、僕ちゃんと共にね。
楽しかった。

立っちの練習をしようと思って、そ~っとPUPを立たせてみたところ・・・
また立ちました!!
でも、今度はへっぴり腰じゃない!

・・・・と思った瞬間!!!

フラフラっと足を動かし、

2,3歩 歩いていました!!!初心者拍手拍手初心者

ビックリ!!

でも、「歩いた」ってほどじゃないんだけど、それでも、前はへっぴり腰で足なんて動かなかったのに、今日はちゃんと動いてた!!
これは大きな一歩です。
毎度毎度、こういう瞬間にはhoney君が居なくて、いつも残念がってます。
honey君も見られますように・・・。

クリスマス木にはヨチヨチ歩いてるかな?

立ちました!!

遊び場で遊ばせようとして、バギーからPUPを抱き上げて床に置いたら・・・

立ってました!!



ほんの5秒位なんだけど、確実に立ってました。
へっぴり腰ダッシュで。ウインクぷぷぷ

honey君はその場にいなくて、話をしたら残念がってました。
寝返りの時も見逃してたもんね。
こうやって成長の一部始終を見ていられる私は幸せだな~・・・ラブ
でも、うちに帰ってからも数回立っていて、honey君も大喜び。

クリスマス木にはちょこっと歩いたりしてるかな?

はいや~っ!!!

PUP、つかまり立ちをするようになったので、ちょっとその様子をご紹介・・・。
重量挙げの選手のごとく、
「はいや~~~っ!!」力こぶ
と言わんばかりに叫んでおりました・・・。



最近は伝い歩きも始めて、フラフラしては転んだりして大変です困った
何ヶ月で歩くようになるんだろう・・・?

の~びのび

そりゃあもう、の~びのびしています。
何が?って、PUPの服の胸元・・・

(↓チラリズム)
img20070720.jpg

(↓肩もセクシー)
img20070720_1.jpg

(↓たまに胸の谷間も見え隠れ・・・)
img20070720_2.jpg

(↓もはや上着の役割を果たしていない)
img20070719_2.jpg

(↓もうこれなんか、外出時には着せられませんね困った
img20070719_1.jpg


それもこれも全部、PUPお得意の「ズリバイ」によるものです。
(↓P「マミー見て見て~っ!!」 ゆ「げっ困った」)
img20070719.jpg


こんなとき、アメリカの乾燥機があれば・・・なんて思っちゃう。
昔、何も知らずに普通に乾燥機を使ったら、私の服が子供サイズみたいな服に変身して出てきてビックリショックしたことがあったな~。懐かしい。
誰か、服の縮め方知りませんか?

生えましたよ

ついにPUPの下の歯が生えてきましたよっ!!
4ヶ月になった時、ちょ~~~~~っと白い物が見えたような気がしていたけれど、あれは嘘だったのねっ!!困った

嫌がるPUPを押さえ付けて、生えたてのホヤホヤドキドキ大の歯2本を激写っムービー
(↓P「何かかゆいのよ。これ」)
img20070705.jpg


この日のために、honey君のママが、こんなものを送ってきてくれておりました。
その名もTeething Gel Calgel音符
歯(teeth)が生えることを、そのままteethingと言うのですが、teething中の赤ちゃんにとってはとても不快なものらしく、泣いたりしちゃうそうです。それをやわらげてくれるジェルなのであります。
(↓こ~んなパッケージです)
wala10080.jpg


早速付けてみたら、微妙な顔をしつつも、ペロペロ舐めておりました。
teethingのせいか、またまた「ぶ~ぶ~ぶ~」っとやっております。ヨダレもダラダラです。

また1つ、PUPが成長しています。
この前生まれたばかりのレイチェルちゃんと、義妹たちの事を思うと、何だかすでに懐かしいような、ちょっと羨ましいような、そんな気持ちです。
レイチェルちゃんは100%両親の助けがないと生きていけません。
でもPUPは、そこから離れて、少しずつ、少しずつ「私たちなしでも生きていける準備」をしているのです。
嬉しいことなんだけれど、ちょっと寂しいな~・・・。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ