2007年02月

寝る子は育つ?

あとちょっとでPUPは3ヶ月になります。
今まで夜中の授乳も3時間おきとかに行っていて、寝不足の日々でございました・・。
赤ちゃんが3時間おきに起きるからと言って、ママが3時間寝れるわけではないのは知ってたかな?
赤ちゃんが泣いてる⇒おしっこorうんち⇒オムツ換え⇒おっぱいごはん⇒寝かしつけ
と、寝かしつけるまでに1時間近く掛かることも!!
(特に最初の頃はママも赤ちゃんも授乳に慣れていないから時間がかかったりして)
つまり、「赤ちゃんが3時間眠る=ママは2時間眠る」のであ~る。
だからよく、
「赤ちゃんが寝ている間にママも寝て」
と言われるんだけど、寝ている間に洗濯やら料理やら、ブログの更新(うふドキドキ大)やら、勉強したり・・と、やりたいことはいっぱいあるので、ずっと寝不足状態が続く・・・。

先日同じ日に出産したママさんで、入院中に知り合った方にメールしてみたら、
「もう夜は6時間位寝るよ~」
とか言っていて、
ろ・・・6時間っすかっ困った
家のPUPなんてまだ3時間寝てくれればラッキーだぜ・・汗

・・・な~んて思っていて暫く経った2月22日。
何とPUP4~5時間くらいまとめて寝てくれるようになりました拍手
今日も6時間半位寝てくれた。
ゆうべは寝る間際まで大泣きして、12:30まで叫んで抵抗していたんだけど、ちょっと遊んで疲れさせてから寝かしつけたら・・・次に起きたのは7時過ぎでした!!鐘

いやいや、こうやって変化が見られるから子育てって面白いね~。
次は何ができるようになるだろう?
楽しみだな~ラブ

残念!!だけどすごい!!

<アカデミー賞授賞式、菊地凛子さんは助演女優賞ならず>

いやいや、残念でしたね。映画「バベル(Babel)」に出演した菊地凛子さん、オスカーノミネートされましたが、受賞したのは「ドリームガールズ(Deamgirls)」に出演した、2004年アメリカンアイドルのジェニファーハドソン(Jennifer Hudson)でした。
この「Babel」という映画を見ましたが、菊池凛子さんの演技がダントツで輝いていましたキラキラ
ろうあの方の役だったのですが、彼女から見た・・というか、聞こえる日常の撮り方が素晴らしい!!
映画の1シーンで、
「ここは彼女にどう聞こえるんだろう?」
と思った瞬間に
「彼女の視点(聴点・・・て感じかな?)」
でのシーンに切り替わったりして、
「おおっ。」
と関心致しました。

日本だとノミネートされることよりも、「受賞した」ということに注目されがちだけど、日本人で、しかも日本語というよりは「言語を使わずに」演技で注目されたということは、女優としての力を認められたということだと思う。
世界の多くの人たちに露出された今、彼女には更なるチャンスがやってくるのだと思う。素晴らしい!!

この映画「バベル(Babel)」、是非見てください。
みんなの感想も聞きたいな~・・・ラブ

国際結婚って大変?

日本語がほとんど喋れない人と「国際結婚」をするにあたっては、「大変そう」と思うことなんて一度もなかった。
まぁ、私の家族とコミュニケーションが十分取れないとか、そういったことはちょっとは考えたけど、私がいればOKだったり、honey君も人付き合いが上手いというか、自分の知っている単語を並べて会話をしようとする姿勢が見られるし、「言葉の壁」があるとは思ったことはあまりなかったから。

「国際結婚って大変」
と思ったのは、PUPを妊娠してから。

というのも、honey君の両親にとってPUPは初孫で、
「初孫を抱けない」
という事実に対して物凄い感情的になっちゃってて、名前を口にするだけで涙ぐむ程悲しい
私の両親はここから1時間半もすれば車会える距離に住んでいるし、PUPが産まれてから毎月1度は帰ったりしているので喜んでいるけど、それでもいつも会えないからメールに添付する写真とかをすごく楽しみにしているみたい。
そりゃあまだ直接会って抱っこもしていないんじゃ辛いよね。

自分の両親が、孫(兄の子供)たちを溺愛している様子をこの12年間見てきている私にとって、「孫の存在」がどんなに特別かが分かっているだけに、honey君の両親がかわいそうで・・・悲しい
「自分が親になって孫を見せてあげること」
が、親にできる一番の親孝行なんじゃないか?っていつも思ってるんだけど、結局どちらかの親がこういう思いをせざるを得ないんだな~。と改めて思った。

私たちは、PUPを健康に育てることは勿論のこと、
・両方の両親にPUPの成長振りを見せてあげること
・両方の両親とコミュニケーションが取れるように、PUPを完璧なバイリンガルに育てること

を努力しないといけないと思う。

一つ目は今のところできているんだけど、問題は二つ目の「バイリンガル」だな・・・。これって奥が深いんだよね~。
と、この件に関してはまた今度。

来月末honey君の両親が、PUP誕生後は初の来日になるので、ちょっと色々考えている今日この頃でした・・・

最近のお気に入り

仰向けになっているPUPの両足を持って、歩いているようにバタバタさせるんだけど、その時に
"Slowly, slowly, slowly, slowly....(ここはゆっくりと)
Quickly, quickly, quickly, quickly, quickly, quickly, quickly, quickly!走る走る走る(と、倍の速さで)"
動かしてあげると、ニコニコして喜んでます。

先日キッチンでランチの用意をしていたら、
"Slowly, slowly..."
と聞こえてきました。どうやらhoney君も真似してやり始めた様子。

・・・なんだけど、
"Quickly, quickly"に入るのが本当にquicklyで(速くて)、しかも声がでかいっ!!音量
PUP、ビックリしてました困った

また出たよ!!

<<男児遺体遺棄>21歳母親を送検 死後数カ月経過 北海道>

先日「<留守番の2歳児焼死、スノボに出かけた母親を書類送検>」という事件についてもちょこっと触れましたが、またこんな悲しい事件が起きてしまいました。
「21歳の母親か。亡くなった男児が1歳だから、19歳の頃にできた子供か・・・」
なんて思っていたら、何とこの男児は三男で、長男は4歳!!
ってことは、16か17で産んだって事だよね。

Yahoo Newsによると、“2006年12月初旬、長期間留守にしていた市内の当時の自宅に帰宅した際、遺体を見つけたが処理に困り、遺体を段ボール箱に入れ、当時交際していた男性宅の物置に遺棄した疑い”だそうだ。
12月初旬に長期留守だと?
しかも北海道でしょ?
1歳児を放置して帰ってきたら「死んでてビックリ」みたいなこの態度、許せない。
“遺体は腐敗しており、司法解剖でも死因は分からなかったが、目立った外傷はなく、餓死か病死とみられる。”
寒くて、お腹がすいて、泣いても叫んでも母親はやって来ない。
そんな母親を恨む事すら知らない小さな命がまた消されてしまった。

周りに誰も育児を助けてくれる人がいなかったのだろうか?
前にも言ったように、育児は人をノイローゼにしてしまうくらい大変なことなんだけど、それにしても・・・この母親、子供3人目でしょ?
し・・しかも、次男は2004年に「窒息死」していたらしい。
これを警察は「事件性なし」としていたらしいけど、怪しいもんだ。

「若いから」とかは言い訳にならないと私は思う。
「子供を産む」と決めた時点で、自分は大人にならないといけないんじゃないかな?

亡くなられたご兄弟のご冥福を祈ります。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ