2006年11月

「はじめての育児0~3歳」

さっきの日記にも書いたけど、よくわかりにくいのでreviewのカテゴリを追加することにしました。


ikuji.jpg

みかんタイトル:
はじめての育児0~3歳
みかんお勧め度:
★★★★★
みかん感想:
「いちばんわかりやすい!」
って、自信満々だな。。。と思っていたけど、これは写真つきで色々と説明されていて、本当に初心者ママ初心者にはわかりやすい!!

15 more days!

なんとあっという間にあと15日で予定日です。困った は・・はやい。
お腹は前に突き出した状態で、まだ「下がってきた」とは感じられないな。
でも、前駆陣痛みたいな痛みは時々感じる。

22日にmorinoriさんが遊びに来てくれました音符
ランチしたり、そのあともず~っと色々話したりして楽しかった~。
morinoriさんも2月にママになる初心者ので、色々と話は尽きず・・・。
母親学級とかでママ友達を作ったりする人もいるみたいだけど、他のママさんたちとは全然会話したことないな。
出産前よりも出産後に入院が一緒だった人とかの方が友達になりやすそう。。ということで、同じ環境のmorinoriさんとのひと時はとても楽しかったわ~ハート

最近「出産について」を色々と読んでいるとちょっと怖くなっちゃうショックので、「育児について」を読んで「楽しみ」と思えるようにしております。
この前買った「はじめての育児0~3歳」って本は、ものすごくわかりやすい!!!
本に「いちばんわかりやすい」って書いてあったけど、嘘じゃなかったよ!!
お勧めだわ~。

明日は38週目の定期診察です。
赤ちゃんはどれくらい成長しているか、子宮口はどれくらい開いてきたかなどなど・・・楽しみ音符

who does he look like?

赤ちゃんの写真、最新版です。
baby20061118001.jpg

でも、これって心霊写真みたいなもので、分からないと見えないと思うので、説明付きのも。えいっ。
1118001.jpg

顔をアップで右側から見た感じです。

この鼻といい、ぷっくりしたホッペといい、honey君は私に似てるんじゃ?って言ってます。
honeyに似て欲しいな~。

growing

土曜日に診察に行ってきましたよ。
37週目に入ったので、もう週1の診察になっちゃいました。
先週2200gだった赤ちゃん赤ちゃんが、何と2500gに成長しておりました。拍手
よかった。よかった。
この数値はあくまでも「おおよそ」の値。担当の先生曰く、生まれる頃には2500gくらいでしょう・・とのこと。

内診も始まりました。
子宮口は陣痛が始まる頃には5cmくらいで、出産時には10cmになるらしいんだけど、今の私ってば「0.5cm」初心者だって~。
私が身支度を整えている間に先生がhoney君に話している声が聞こえたけど、第一声は
「まだまだ~」
だったよ。とほほ。

でも最近足の付け根が痛くなったり、お腹が痛くなったり、「いよいよ近付いてきましたね。」という兆候がみられます。
勝手に名付けた「マミーバッグカバン」(←出産&入院に必要なものをまとめて入れたバッグ)も準備したし、カメラもいつ何時・・に備えてチャージもバッチリ。OK

散歩したりするとお腹が張るけど、この時期になったらそれが子宮口を広げる役目もしてくれるので、よいらしい。
ゴロゴロしていないで散歩しよ~っと。
(↓近くの公園でのショット♪)

cimg0508.jpg

cimg0509.jpg



wee one

先週の土曜日(11日)に赤ちゃんの定期診察に行ってきました。
2週間前から何と80gしか育ってなくて、11日現在で2190gくらいの大きさになってまいした。ちょっと小さいみたい。
(だけどなぜか私はすくすくと育っているという・・困った
もう今週の土曜日には37週目になるので、これからは週1で診察に行かなければならないんだよね~。なので、明日(18日)もまた診察があります。どれくらい大きくなっているか楽しみ。
37週目からは早産とかじゃなくて、正常産になるらしい。つまり、もういつ陣痛が始まってもおかしくないという・・・。

先週の診察後に、分娩台に実際に乗せてもらいました。
(足をおっぴろげ~でね)
最先端技術を使った分娩室で、大画面のTVにイルカか森林の映像を映してくれて、ヒーリングミュージックも流してくれるんだって。
呼吸の仕方とかも実際分娩台でどうやればいいかも練習させてもらった。
(honey君もお手伝い・・・すでに焦りの表情汗

その後、新生児室に入っていた赤ちゃんを見せてもらったんだけど、ちっちゃくて可愛かった~!!!
2人とも男の子。1人は3200gくらいでふっくらしてたけど、もう1人は2440gで生まれたとかで、保育器に入れられててものすごいしわしわだった。
赤ちゃんの体調にもよるみたいだけど、出生時に2500gないと保育器に入れないといけないとか聞いたことがある。おっぱいを吸う力も、3000gを超えると強くなるとか。
私達の赤ちゃんももうちょっと育ってもらわないと。。がんばれ~い。

そうそう。私のいとこも12月に出産予定だったんだけど、何と夏に破水しちゃったんだって。
でも、今の技術だと「流産(または死産)」という結果にすぐなっちゃうわけじゃなくて、保育器に入れて育てちゃうんだそうな。もちろん発育の途中で母体から出てくるわけだから、成長にも色んな危険もあるんだけど、設備が整っている以上、「保育器を使わない」という手段は選べないみたい。
ということで、なんといとこの赤ちゃんは帝王切開で生まれて、700gくらいしかなかったらしいんだけど、今もまだ保育器でスクスクと育っているんだって。びっくりだよね。でも母体に敵うわけがなく、まだまだ2000gから程遠い大きさらしい。
し・・しかも!! 保育器で育てると、一日7万円かかるんだって!!!!!
げげげげげげげげ困った
お腹が大きくなって、妊婦の自覚をするところまでいってなかったのに突然母親になっちゃって、しかも赤ちゃんを抱いたりして時間を過ごせないなんてかわいそうだな。
この調子だと春頃まで保育器に入れておかないといけないみたいだけど、頑張って成長してほしいな。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ