みなさん、イラッとすることありませんか?
ご主人とか、彼氏とかに対して・・・ダメ
まぁ、大したことじゃないんだけど、
「何でそういうやり方するの?」
とか・・・。

例えば朝食の用意。
私たちの朝食は大抵パンと紅茶なのですが、これは是非私が用意したい!
<状況>
・キッチンシンクには洗い物がある。
・時間が掛かる順序は、トースト>紅茶のお湯沸かし>洗い物

これをいかに短時間で、しかも冷蔵庫を開ける回数を少なく用意するか・・・。これが私の日々の挑戦なのです。力こぶブタ
<私のやり方>
①トースト開始⇒その途中でティーバッグを取ってくる
②お湯沸かし開始
③その間に洗い物
④③終了後にお皿やカップを用意
⑤冷蔵庫から牛乳、マーガリンとジャムを取り出す
⑥②が終わり、紅茶の準備終了
⑦①が終わり、マーガリンを塗り終わったら牛乳と共に冷蔵庫に戻す
と、ここまでで大体10分あれば余裕で終わります。しかも冷蔵庫は2回しか開けない。
ところが、honey君の場合、洗い物を終わらせてからお湯を沸かし、それが終わってからトーストを始めます。(トーストが一番時間が掛かるのに・・・困った
しかも、牛乳、マーガリンとジャム、すべて別々に出す&戻す困った
「僕がやるよ」と言ってから、「できた~」のせりふが出てくるまで、20分は掛かります。もう私はお腹がグーです。ブタ

べ・・・別にいいんですけどね。「やってくれる」だけで、有難いと思わなきゃ・・・。


例えば歯磨き粉の量。
honey君が歯を磨く時、歯ブラシからはみ出そうなくらい歯磨き粉をつけます。そして、歯磨き後には八割がたシンクに歯磨き粉が落ちてます。
落とすなら最初から少ない量を使え!!怒り


例えば顔を洗う方法。

honey君が顔を洗う時、ものすごい勢いでお湯を出して、温まった所で顔を洗い始めます。泡を流すまで、お湯は同じ勢いで流れっぱなし。
そして、泡を流す時、手のひらをバッチリ重ねてお湯をすくって流しています。困った
もんのすごい量のお湯が流れているのに、手ですくっているお湯がもんのすごい少ないっ!!!!!
もったいないから両掌ですくえっ!!!怒り


例えば何かを探す時。
「ねぇ、○○どこ?」
と言われて私が探しに行くと、honey君の目の前にあったりします。
その目は何のためについてんじゃっ!!怒り


挙げだしたらきりが無いんだけど。
違う人間なんだから、色々とやり方も違うこともわかっているし、朝食の準備だってやってくれる気持ちが有難いともわかってる。
もったいないもったいないって、私がケチケチ星人なのもわかってる。

でも、「あ~。絶対こうやってやるだろうな~」と思っていると期待を裏切らずにやってくれるhoney君。
愛しいんだけど、イラッと・・・
イラッとするんだけど愛しい・・・
そういうこと思ってるの、私だけじゃないよね?ね?