先日お友達がクリケット野球をやるということで、南部公園に行ってきました。
前々から南部公園については聞いていたんだけど、なかなか素敵な所だった。ちゃんと駐車場もあるし、近くを電車電車が通るので、PUPがもうちょっと大きくなったらきっと喜ぶだろうな~と思った。

さて、肝心のクリケットはというと、ルールも分からずでさっぱりわっかり~ましぇ~ん汗という感じだったのだけど、日本人が10人+欧米人が30人位いて、何だか迫力があった。道行く人々も
「お~べ~か」宇宙人
といった顔をして通り過ぎていくのでした。

参加していた人の子供たちも(4人)来ていたのだけど、み~んないわゆるハーフの子でした。ラブ
改めて、「国際結婚って珍しくない」って思った。
そりゃそうだ。私だってしてるんだからね。ブタ

え~っと、タイトルの「it's a small world星」について。
ちょっと話せばlong story本になってしまうのだけど・・・。

honey君は北アイルランドの首都ベルファストから少し離れた小さ~なBangor(バンガー)という市の出身です。
(↓ハーバーがあったりして、素敵・・・ですが、こんなに晴れている日は滅多にない!!)
180px-mountpleas.jpgballyholmethumb.jpg














笑顔「おら、北アイルランド人なんて、初めて見たよ。初心者
なんて思っていたら・・・。
何と、honey君の2人前に(同じ学校で)教えていた先生も、北アイルランド人だった。
しかも・・・Bangorの出身!!!
うげっ。「日本に来ること」は自分で決められるけど、「どこへ行くか」は会社が決める事で、こ~んな偶然ってあり得ない。日本中に何百校もあるのに。なんて思っていたら・・・。

しばらくして、知り合いのMサンがその北アイルランド人の先生と知り合いだったことが判明!!
そしてMサンに連絡先を聞いた私たちは、3年前のクリスマス木北アイルランドに帰った時、そのカップルに会いに行ってきたのでした。
「ここでもちゃんと生活している日本人がいるんだ!!」
なんて、将来私たちが向こうに引っ越すなんて事になっても大丈夫なんだという見本を見せてもらった気がした。笑い

それにしても、世の中狭いな。
と思っていたら、クリケットの試合を見に来ていたお母さんたちが、その(北アイルランドに住んでいる)カップルのお友達だった!!

狭すぎます


いやいや、どこで誰が自分を知っているか、分からないものですね。
変な顔して鼻なんてほじっていようもんなら、ブタ知り合いの知り合いの知り合いからどんどん話が広がって、
「あの人鼻をほって大出血して救急車救急車呼ばれてたよ」
なんて事言われてしまうかもしれません。
気をつけないとね。あかんべー