honey君は言語が苦手です。
日本語を頑張って勉強しようと思うんだけど、長続きしない。
ずっと前に「赤ずきんちゃん」の絵本本を買って、
「これを読む」
と言ってたんだけど、1日に頑張って3ページくらい読んだら

具合悪くなってました・・・困った

そして、それ以来赤ずきんちゃんは封印されたまま・・・。

ということで、赤ずきんで挫折しちゃうレベルの日本語なんだけど、でもやっぱり日常生活に出てくる単語はちょ~~~~っとずつ覚えてる。

ところが、一文字間違えちゃったりしていて、これが楽しくて、いつも
「次は何を言うんだろう?」
とo(^-^)o ワクワクしている私。

最近面白かったのは・・・
①あぎ
え?「あぎって?」と思ったら、「あご」のことでした。
おしいっ!!!

②のどあまい

え?甘いの?と思ったら、「飴=甘い」だと思っていたみたい。
正解は「のど飴」でした。
多分いつも、「違う=ちげ~し」とか「やばい=やべ~し」とかかっこつけて言ってるから、「甘い=あめ~し」と思ってそこから「あめ~=飴」だと思ったと推測しています。ウインク

③あまいのもの
私がよく「何か甘いの食べたいな~」とか言ってるのを聞いて覚えたんだと思うんだけど、間違えて覚えてます。
正解は「甘いの」または「甘い物」なんだけど、いつも
「甘い物」
って、余計な「の」が入っちゃう。
「甘いの」の「の」はthing(=物)みたいなものだから、
「甘いの物」だとsweet thing thing みたいにダブってるんだよ・・って伝えても、これが何度言っても直らない・・・怒り
と思っていたら、他の外国人の友達も同じような間違いをしてた。
「違うのください」とか、色々便利に使える「の」なんだけど、結構使い方が難しいんだろうな~・・・。

④もうちょっと ろっかげつ ちょっと は
こ・・・これも、なかなか直らない表現。
「もうちょっと○○」
が正解なんだけど、「で」を忘れちゃうんだよね。
最近見知らぬ人たちに
「(赤ちゃん)何ヶ月ですか?」
と聞かれることが多く、そのたびに
「3ヶ月です」とか、「もうちょっとで4ヶ月です」と答えていたら、それを真似してhoney君も言い出したんだけど・・・。
「もうちょっと ろっかげつ ちょっと は」
って練習してました。
「もうちょっとで6ヶ月です。ちょっと歯が生えてきました。」
ということだと思う。

最近また勉強し始めたみたいだけど・・・。
そのうちPUPの方が上手になっちゃいそうだな落ち込み
頑張って。Daddy!!!